自分に合うスタイリング剤は?続編

こんにちは!

トレサンパアモンドの岩下です。

前回のブログに続き、

 

自分に合うスタイリング剤は?

 

では前回スタイリング剤を選ぶ考え方をお伝えいたしました。

今回はスタイリングの使い方をお伝えしていきます!

 

ワックス

ワックスでは、見られ方としてはナチュラルなイメージに仕上がります。

私服や、ナチュラルなイメージを持たれたい方はワックスが必要だと思います。

使い方としては、ミディアムヘアや、ショートスタイルで。ナチュラルな印象を持たれたいときはワックスがいいでしょう。

ジェルワックス

艶がかなりでるので、フォーマルな服装やクライアント様が目上の方とアポイントで会うときは、しっかりとした印象が持たれるので使ってもいいでしょう。欠点としては固まりすぎないので、ボリュームが出しにくいのはあります。

 

ジェル

こちらもフォーマルな服装、パーティーなど華やかなイメージや、ビジネスマンのイメージは高いです。ただ、後から髪を直せない欠点や、崩れに食いと言うメリットもあります。

マットワックス

こちらはジェルと逆で艶が全くありません。ですので、すごくナチュラルなイメージに仕上がります。薄毛の方にもいいでしょう。

 

ポマード

ポマードは髪の動きなどは見込めません。

クラシカルな髪型など動きというより、まとめる、流すという用途が最適です。

 

ムース

 

ムースは髪の長くパーマスタイルに使うといいでしょう!

あとは、流れやすいので、簡単なスタイリングなどがしやすく、流れやすいメリットもあります。

 

質問などあごれば気軽にご連絡ください。

 

友だち追加

 

 

トレサンパアモンドについて

◆営業時間

平日 12:00〜22:00(受付時間 21:30まで)
土日 9:00〜19:00(受付時間18:30まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 052-684-6600

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆6つのこだわり
◆スタッフ紹介

◆ヘアスタイル
◆施術の流れ