アイロンパーマと普通のパーマの違いは!?

こんにちは!

トレサンパアモンドの岩下です!

 

今回はアイロンパーマとロッドでかけるパーマの違い!?を記事にしていきます。

 

結論からいいますと。

 

長い髪ならロッドでのパーマ。

短い髪ならアイロンパーマ。

 

です!!

 

では何がどう違うのか!?

 

まず、ロッドを使うパーマ

ロッドに巻いた回転数、薬の強さで強さやリッジ感が変わります。

特徴としましては、髪が水に濡れるとクルンッとパーマの形状がでて、パーマの持ちもこちらのパーマの方がいいでしょう!!

ただボリュームを落としたができないのがデメリットです!

 

アイロンパーマは?

アイロンパーマは、ロッドでのパーマと違いピンポイントでかけれたり、熱の調節で強くできたりします。

ロッドのパーマに比べて、ボリュームを落としたり、上げたりとピンポイントでかけたり、作業時間が早いのも利点です!

ただ、ロッドのパーマにくらべクルンッとはしないので、ナチュラルにかけたい方はアイロンがオススメです。

デメリットとしては、少し髪のダメージがしやすい部分になります。

 

まとめ

 

ロッドでかけるパーマは、形状記憶する力が強い為、長い髪でもデザインがしやすく、型になりやすい!!

アイロンパーマは、短い毛や、ピンポイント、朝を楽にするくらいならアイロンパーマが相性がいいです。

 

目的によってパーマも変わりますので。きちんとカウンセリングで方向性を決めてからをおすすめします!

 

質問などあごれば気軽にご連絡ください。

 

友だち追加

 

 

トレサンパアモンドについて

◆営業時間

平日 12:00〜22:00(受付時間 21:30まで)
土日 9:00〜19:00(受付時間18:30まで)

◆ご予約・お問合せ

電話: 052-684-6600

◆ホームページ

◆メニュー・料金
◆6つのこだわり
◆スタッフ紹介

◆ヘアスタイル
◆施術の流れ