毎日使うシャンプー、、しっかり選んでますか? 薄毛対策の第一歩!

 

 

こんにちは、名古屋金山の理容室トレサンパ金山店の濱口です。

 

今回は毎日使うシャンプーについてお話を進めていきます。

 

毎日必ず使っているシャンプー、、、。

何か気をつけて選んだりしていますか?

・ずっとこれだから、、、

・奥様、彼女がこれだから、、、

・安いから、、、

・なんとなく、、

 

 

こんな方は、必ず最後まで読んでください。

 

トレサンパの育毛の詳細はこちらからもご覧いただけます。

↓             ↓        ↓

https://nagoya-ikumotressympa.com

 

 

なんとなくでシャンプーを選んでいませんか?

そのシャンプーに思わぬ落とし穴があるかもしれないって知っていましたか?

 

・シャンプーを選ぶ基準

 

今日はこちらを詳しくお話ししていきます。

 

その前に基本的な知識をご紹介します。

 

・シャンプーの主成分は?

シャンプーの主成分は約70%が水です。問題はこの次に多い成分で、それは合成界面活性剤です。

 

・合成界面活性剤とは?

 

合成界面活性剤とは、泡を立てて汚れを落としていく成分です。しかし、この成分が強すぎると本当は必要な皮脂や水分まで洗い流してしまいます。結果、髪表面のキューティクルを損傷させたり、頭皮自体も乾燥させてしまう結果になります。

 

頭皮にはバリアゾーンと言われるものがあり、外からの異物の侵入を防いだり、外からの刺激から頭皮を守る役割をしていますが、この合成界面活性剤が強すぎるとバリアゾーンを分解してしまう恐れまで出てきます。

 

 

○シャンプー選びで大切にしたいこと

 

さて、本題に入りましょう。上記で説明した合成界面活性剤ですが、これは市販の石鹸・シャンプー・台所用洗剤・洗濯用洗剤・などにも使用されています。合成界面活性剤にもたくさん種類があり、その中で注意していただきたいのが『ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウム』などの石油系合成界面活性剤です。これは、台所用洗剤と同じような強力な洗浄力を持った洗浄成分です。

 

では、どんなシャンプーを選んだらいいのかというと、シャンプーには石油系・石鹸系・アミノ酸系と大きく分けて3種類があります。

 

このなかで頭皮の環境に良いとされるのが『アミノ酸系』のシャンプーで、特徴は優しい洗浄力で余分な油分を洗い流し、髪や頭皮に必要な水分や油分は残してくれます。

 

頭皮の環境によっては、毎日使うシャンプーを変えることで育毛・発毛の効率が良くなることも多くあります。ということなので、頭皮への刺激が少なく、余分な油分や汚れを洗浄してくれる優しいシャンプーを選ぶことが、薄毛の予防や育毛・発毛をしていくにあったて重要ということです。

 

 

まとめ

 

・洗浄力の強いシャンプーは頭皮環境を悪化さえ薄毛を進行させてしまう恐れがあります。

 

・配合されている合成界面活性剤に注意しましょう

 

・シャンプー選びのポイントは優しい洗浄力アミノ酸系のシャンプー

 

 

 

 

お問い合わせ、お相談、ご予約はこちら

↓      ↓       ↓

 

発毛用

 

 

カットコース用

 

 

トレサンパの育毛

理容室が本気で取り組む男の薄毛 

HPはこちら

↓     ↓      ↓

https://nagoya-ikumotressympa.com

 

トレサンパ金山店の詳細、メニュー、コースの詳細はこちら

↓     ↓      ↓

https://kanayama.tres-sympa.jp

]]>