あなたの使っているシャンプー、それで大丈夫ですか?

こんにちは、名古屋市昭和区にあるメンズ専門サロン

トレサンパオムの平野です(^_^)

最近お客さまとシャンプーのお話をする機会が多く、

その際に何を使っているのか聞いてみると大体の方が

安いもの、育毛系シャンプー、低刺激のものとお答えいただいてます。

そこで今回は、市販品シャンプーサロン専売品シャンプー

大まかな違いについてご説明させていただきます。

シャンプーの種類

①石油系シャンプー(高級アルコール系シャンプー)

②石鹸系シャンプー

③アミノ酸系シャンプー

というように、シャンプーは主に3つに区分されます。

石油系シャンプー石鹸系シャンプー市販で手に入りますが、

アミノ酸系シャンプー理美容室で購入が主になります。(市販でも売っているものもあります。)

石油系シャンプーは洗浄力が強く頭皮への刺激も強いです。

【メリット】
・泡立ちがよく、さっぱりと洗える
【デメリット】
・皮脂が取れてしまい、頭皮が乾燥しやすくなる

石鹸系シャンプーは洗浄力が強く頭皮への刺激は弱いです。

【メリット】
・毛穴に詰まった汚れもしっかり落とせる
・生分解性があるので環境に優しい
【デメリット】
・皮脂が取れてしまい、頭皮が乾燥しやすくなる
・髪の毛にパサつき・きしみが出やすい
・石鹸の残りカスが頭皮や髪に残りやすいため、よくすすがなければいけない

アミノ酸系シャンプーは洗浄力も程よく、頭皮への刺激も弱いです。

【メリット】
・肌に優しい洗い上がり

・有効成分が豊富
【デメリット】
・洗浄力が石油系と石鹸系に比べて弱めなので、時間をかけて丁寧に洗う必要がある

油分が多い方には石油系や石鹸系のシャンプーをおすすめしますが、

それを使い続けると、今度は乾燥肌になってしまうため、

総合的に見てアミノ酸系シャンプーがおすすめになります。

また、市販品だと頭皮に対しての有効成分も10%未満しか含まれていないものがほとんどのため、

有効成分が豊富に含まれている、アミノ酸系シャンプーをおすすめします!

当店では3種類のアミノ酸系シャンプーを取り扱っています。

お客さまの頭皮のお悩みに対して、スタッフが選定いたしますので

シャンプーを買うのにどれがいいのかわからない方は是非ご相談ください!

あなたの使っているシャンプー、それで大丈夫ですか?